未分類 0 Comments

クランベリー配合のキャットフードには、尿を酸性に保つキナ酸が含まれています。キナ酸は肝臓に達すると馬尿酸に変化します。この馬尿酸はpHの値を正常に保ってくれるので、尿結石などの発生を防ぐ効果を期待できます。基本的に尿のPHがアルカリに傾くと、マグネシウムが原因で結石を発症する可能性が高くなります。結石は当然人間でも痛みを伴うため、尿結石にかかれば猫に与える負担を大きくなることが予想されます。

動物病院に足を運び、結石を軽減してくれる薬を処方してもらうことができますが、一度なってしまうとすぐに完治するケースは少なく、生活の中で様子を見て治療を行います。こうした事態を未然に防止するために、クランベリー配合のキャットフードで予め対策をしている人も少なくありません。

また、クランベリー配合のキャットフードは口臭を防ぐ働きも期待することができます。その理由はプロアントシアニジンが含まれるからです。猫でも加齢が原因で歯周病になる可能性や、加齢だけでなく歯石が溜まることで歯周病を引き起こす可能性があります。もし、最近愛猫の口臭に違和感を覚える方はクランベリー配合のキャットフードの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

未分類 0 Comments

クランベリー配合のキャットフードの特徴としては、ビタミンCを多く含むということが挙げられます。人間が生きていく上でも欠かすことができないビタミンCですが、ビタミンCが豊富なことでどのような利点を得られるのでしょうか。例えば傷の治りを早くする効果が期待されます。傷ができる機会は少なくありません。例えば猫は痒みを感じる部分を後ろ足で掻きます。その力が強いと皮膚の表面に傷ができ、場合によっては出血することもあります。クランベリーには殺菌や抗酸化作用があるので、傷の治りを早めてくれることを期待できます。

ビタミンCが豊富に含まれることで、免疫力を高めることが可能です。周知の通り、人間も免疫が低下すると風邪にかかったりする可能性が高くなります。動物も同様に風邪にかかり発熱することがあります。発熱をすると動物病院に連れて行きますが、治療を嫌がる子も少なくないため、飼主さんの中には治療中の様子を心配そうに見ている人が多いです。免疫力を高めることで風邪を未然に防止して、健康的な生活を実現できる可能性があります。

血液を健康な状態に保つこともビタミンCが多く含まれることで得られる利点の一つです。しかし、他にもクランベリーの特徴はたくさんあります。

推奨リンク_プレミアムキャットフード通販サイト|カナガン
└ビタミンC豊富なクランベリーを配合しているキャットフードです。

未分類 0 Comments

日本のご家庭ではペットを飼っている人が多いです。例えば犬は昔から人間に飼われ一緒に生活をしている人も多いですが、猫をペットにする人も増加傾向にあり、今では犬同様に人気のペットです。選ばれる理由としては、散歩などの必要性が少ない点です。街中で犬を散歩している人は多く見かけますが、猫を散歩している人はあまり見かけません。

基本的に猫は散歩をしなくても家の中でトイレを設置しておけば散歩は少なくても問題ないとされています。犬を飼っているご家庭でも、室内にドッグ用のトイレを設置していますが、犬は尿や便の排泄だけでなく、一定の運動をしなければストレスが溜まるので散歩は必須です。散歩の回数は2回から3回で、猫を飼う人の中には忙しく散歩に行く時間を取ることは難しいが、ペット一緒に生活がしたいと言う人が猫を飼う場合もあります。

街中のホームセンター等に足を運べば、ペット用品が数多く販売されており、ホームセンターなどでキャットフードなどを購入する人が多くいます。現在ではキャットフードの種類も豊富で、年齢や健康状態に応じて、様々なタイプがあります。人間の様には食品基準が明確に定められていないため、なるべく健康的に長生きしてもらうためにキャットフードの選び方に悩まれる方は多いです。

キャットフードを探していて、パッケージにクランベリーという表記を見たことがあるという方も少なくないでしょう。クランベリー配合のキャットフードを選択すればどのような特徴があるのでしょうか。